協議会の活動

ミッション

生活者の「日本型セルフケア」の実践を推奨し、それに必要な情報収集と発信の場等を作るために、広くセルフケアの各分野を結集し、関係団体・関係機関と連携し、「日本型セルフケア」を推進するために「健康サイクル」を効果的に回す方策を検討していくことをもって国民における病気の予防、健康の維持・増進及び社会生活の安定と福利の増進に貢献する。

ビジョン

  • 1.日本型セルフケア推進
    ・健康サイクルに関するシミュレーションの実施
    ・日本型セルフケアを行う生活者へのインセンティブ検討
    ・AIを活用した日本型セルフケアの実践
  • 2.生活者への適切な情報提供
    ・科学的根拠に基づく“セルフケア品”の新定義
    ・“セルフケア品”の情報提供のあり方
  • 3.日本型セルフケアのアジア太平洋地域への普及
    ・TPPのような環太平洋で認可・販売が出来る制度構築
  • 4.セルフケア産業界が抱える共通課題の抽出
    ・問題点の抽出と見直しならびにセーフティネットの提案

  • AI:人工知能
    TPP:環太平洋パートナーシップ協定